びき唐辛子の白菜漬   





 
 材料  
   
白菜 1/4株
大さじ1
(白菜重量の2〜3%が適量です)
鬼びっくり荒びき唐辛子 2g(約2つまみ)
昆布(細切り) 5g(こぶし大程度)
にんにく 1片

 作り方
1.白菜を水洗いします。
2.5p幅に切ります。
3.にんにくの皮をむきすりおろしておきます。
4.密閉のできる袋に白菜、塩を入れすり揉みます。
5、袋に荒びき唐辛子、昆布、にんにくを加え、
  重しをのせ1晩漬けます。出来上がり。
        
                  
 山清の 鬼びっくり あらびき唐辛子を使った白菜漬です。
唐辛子をあらびきにしているため使用の際手間なく袋から
そのままご利用いただけます。
白菜漬の彩りとなり、唐辛子の辛さは種に多くあり、
輪切りのものと違い種も含まれているため鬼もびっくりな辛さです。
唐辛子にはカプサイシンが含まれており、体を温める効果や
胃腸の働きを促進してくれるなど体に嬉しい効果があります。
また、唐辛子はβ-カロテンやビタミンEを含むので辛さだけではなく
体の栄養補給にもなることが知られています。
舌にも体にも美味しい白菜漬をお召し上がりください。